社労士コラム

10 件中 1 - 10件のコラムを表示
2018.10.04  障害年金紙芝居セミナー
 H30.9.10、横浜南ブロック年金研究会において、障害年金について、紙芝居による講演を行いました。障害年金は複雑でわかりにくいので、わかりやすく伝えるにはどうすればよいか、試行錯誤しています。
 障害者施設の職員さん、利用者さんとそのご家族等を対象に、出張セミナーを行っております。ご興味のある施設の担当者さんがおりましたら、お気軽にご連絡ください。
 
2018.07.04  人工透析の方必見!!
人工透析の障害年金請求は特例で初診日から1年6ヵ月後の障害認定日を待たずして、透析開始日より3ヶ月で請求ができます。人工透析の患者様は週に2~3回、約4時間の透析を受けないといけませんので仕事もなかなか思うようにできません。ですから収入も非常にきびしくなってきて生活が大変です。そこで収入の一助に障害年金をお役立ていただきたいのです。この機会に私どもに代行請求を安心してお任せください。
2018.04.24  障害年金の役割
年金はいつもらえますか?と聞くとほとんどの方は「年を取ってから」「65歳から」、少し詳しい方だと「繰り上げて60歳から」とお答えになります。
しかし、「障害状態になってからももらえる」とお答えになる方はあまりいらっしゃいません。そこで、「障害年金って知ってますか?」と聞くと、聞いたことあるようなないような・・・とあいまいな答えが返ってきます。
身近に障害年金を受給されてる方がいれば別です...
2018.02.20  このような方、お近くにいらっしゃいませんか?
障害年金は請求しないともらえませんが、知らずにもらっていなくて辛い思いをされている方が大勢います!!

このような方、お近くにいらっしゃいませんか?
要件が揃えば障害年金をもらえる可能性があります!!

1.人工透析療法を行っている方
2.人工骨頭又は人工関節をそう入置換した方
3.心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)又は人工弁を装着した方
4.人工肛門の造設、尿...
2017.04.29  前に書いた件、遡及分含めて認定されました
前に書いた関東地方のお客様だが、遡及分を含めて認定されました。

初診日のカルテが無いといっても、年金事務所から無理だと言われても、諦めない事が大切です。
2017.01.29  障害年金日記
こんにちは。

最近は結構難しい案件の依頼が多い。

他の社労士に全て断られた関東地方の女性。

初診日のカルテが無く、病院のレシートしか無いとの事。

しかも20年以上前の初診日。

このケースはたまにあるのだが、まず「何歳から働き始めましたか?」

「19歳です」

「その時、正社員でしたか?」

「はい」

次に国民年金の未納は結構ありますか?と聞い...
2016.11.16  年金保険料の未納について
現在、年金の未納が大きな社会問題となっています。
「年金は年を取ってもらうもの」と考える人が大半を占めており、老齢年金を受給する前の段階で、まさか自分が障害年金を受給することになるとは、なかなか想像しがたいものです。しかし、年金保険料の未納状態が続くと、障害年金を受給できない可能性があるのです。        
今まで多数の相談を受けて、初診日に遡ると若い頃に年金未納で、納付要件を満たさ...
2016.10.30  障害認定日から1年経過前の額改定
うつ病の障害年金請求代理を行った際の事例です。
受任した時点で障害認定日(初診日から1年6ヶ月)から8ヵ月が経過していました。障害認定日から1年以内の請求であれば、障害認定日から3ヵ月以内現症の診断書が1枚のみ提出し(1年を経過した後は、加えて請求日現症の合計2枚必要)、認められれば障害認定日に遡って受給権が発生します。しかし、医師に作成していただいた診断書の内容を点検すると、依頼者の現状...
2016.10.16  認定医以外でも精神障害の診断書は作成出来ます。
先日、障害年金の請求を検討中の方よりお問合せがありました。

「心療内科の主治医から『指定医でないので障害年金の診断書は書けない』
と言われてしまいました。診断書だけ他の病院(精神科)で書いてもらうことは可能なのでしょうか?」

指定医とは精神保健指定医のことですが、障害年金における「精神の診断書」は原則として精神保健指定医が作成することになっています。しかし、指定医以外の医師に長...
2016.07.18  「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」の実施は平成28年9月1日に決定
平成27年2月から計8回行われた認定医を中心とする専門家検討会で
取りまとめられた新ガイドラインが平成28年9月1日より実施されます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000130041.html

以前より、都道府県によって知的・精神障害の認定にバラつきがあると指摘
されていましたが、厚労省の開示した資料(障害基礎年金の不支給割合)
により数...

注目の社労士

日野美喜生社労士
日野美喜生社労士
日野社会保険労務士事務所
大塚 涼二社労士
大塚 涼二社労士
大塚社会保険労務士事務所
藤井 啓司社労士
藤井 啓司社労士
藤井社会保険労務士事務所
熊岡政道社労士
熊岡政道社労士
マック社労士事務所
村田博社労士
村田博社労士
奈良中央障害年金相談センター
深川勤弘社労士
深川勤弘社労士
障害年金センター熊本(社会保険労務士ふかがわ事務所)
野中房代社労士
野中房代社労士
野中労務管理事務所

社労士回答数ランキング

小西一航社労士
回答数1位
小西一航社労士
横田眞治社労士
回答数2位
横田眞治社労士
深川勤弘社労士
回答数3位
深川勤弘社労士
田平篤史社労士
回答数4位
田平篤史社労士
野中房代社労士
回答数5位
野中房代社労士
小玉 崇社労士
回答数6位
小玉 崇社労士
熊岡政道社労士
回答数7位
熊岡政道社労士
日野美喜生社労士
回答数8位
日野美喜生社労士
北澤幸利社労士
回答数9位
北澤幸利社労士
石塚朋子社労士
回答数10位
石塚朋子社労士