本当に症状固定での需給は難しいの?

昨年9月に事故にあいました。それにより今年の2月に症状固定しました。原因は視神経萎縮にとっもなう視野狭窄でゴールドマン1/2で各角度10度未満でした。(各数字が書かれている表の右に≦80とかかれていました。)
そのため時期的には1年6ヶ月過ぎてはいませんが症状固定しているし申請できるのではないかと思い手続きに行くと症状固定で受給できない可能性が高いと聞きました。
要件に合っていても症状固定では需給確率は低いのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日:2019/05/19 10:54:54 投稿:紫苑

回答数 1件

小西一航

小西一航社労士

  • さがみ社会保険労務士法人
  • 神奈川県平塚市紅谷町11-14  林ビル3階

Q&A投稿ありがとうございます。

障害年金は障害認定日の障害状態で診査されます。
障害認定日は、初診日から1年6か月を経過した日とするのが原則ですが、特例として一部の傷病の種類や状態によっては1年6か月を経過する前に治癒(治った)したとして該当した日を障害認定日とする場合があります。

視野の障害はこの特例の対象とはなりませんので、障害認定日は原則の初診日から1年6か月を経過した日となります。

投稿日:2019/05/22 11:06:45

この質問に回答する

ニックネーム
質問への回答

注目の社労士

日野美喜生社労士
日野美喜生社労士
日野社会保険労務士事務所
大塚 涼二社労士
大塚 涼二社労士
大塚社会保険労務士事務所
藤井 啓司社労士
藤井 啓司社労士
藤井社会保険労務士事務所
熊岡政道社労士
熊岡政道社労士
マック社労士事務所
村田博社労士
村田博社労士
奈良中央障害年金相談センター
深川勤弘社労士
深川勤弘社労士
障害年金センター熊本(社会保険労務士ふかがわ事務所)
野中房代社労士
野中房代社労士
野中労務管理事務所

社労士回答数ランキング

小西一航社労士
回答数1位
小西一航社労士
横田眞治社労士
回答数2位
横田眞治社労士
深川勤弘社労士
回答数3位
深川勤弘社労士
田平篤史社労士
回答数4位
田平篤史社労士
野中房代社労士
回答数5位
野中房代社労士
小玉 崇社労士
回答数6位
小玉 崇社労士
熊岡政道社労士
回答数7位
熊岡政道社労士
日野美喜生社労士
回答数8位
日野美喜生社労士
北澤幸利社労士
回答数9位
北澤幸利社労士
石塚朋子社労士
回答数10位
石塚朋子社労士