遡及請求について

お世話になります。
障害年金の遡及請求をするかどうか迷っており、質問があります。
障害認定日にあたる初診日から1年6か月頃に、通院はしており、病名は自閉症スペクトラムおよびうつ病(こちらは定かではなく、抑うつ状態かもしれません)で診断されていました。現在も自閉症スペクトラムではないものの発達障害の診断が出ております。

傷病手当はもらっておらず、職にもついておりませんでした。これ以上詳しくは書くことができないのですが、このような場合に遡及請求をしても申請は通るのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日:2019/11/07 10:06:54 投稿:ごま

回答数 1件

小西一航

小西一航社労士

  • さがみ社会保険労務士法人
  • 神奈川県平塚市紅谷町11-14  林ビル3階

Q&A投稿ありがとうございます。

遡及請求(障害認定日請求)を行うには、障害認定日(初診から1年6ヵ月)以後3ヵ月以内の診断書を取得します。まずは、当時のカルテが現存しているか、当時の障害状態を示す診断書作成が可能かどうか、医療機関に確認をしてみましょう。

ただし、精神障害の場合、障害認定日時点で下記の状態の場合は、遡及認定される可能性は低くなります。
・就労していた(障害者雇用など、相当程度の援助を受けている場合は除く)
・日常生活への支障は(ほとんど)無かった

上記のいずれかが当てはまるようでしたら、事後重症請求(現在から将来に向かっての年金請求)をお勧めします。

投稿日:2019/11/19 21:05:24

この質問に回答する

ニックネーム
質問への回答

注目の社労士

日野美喜生社労士
日野美喜生社労士
日野社会保険労務士事務所
藤井 啓司社労士
藤井 啓司社労士
藤井社会保険労務士事務所
熊岡政道社労士
熊岡政道社労士
マック社労士事務所
深川勤弘社労士
深川勤弘社労士
障害年金センター熊本(社会保険労務士ふかがわ事務所)
野中房代社労士
野中房代社労士
野中労務管理事務所
鈴木 雅貴社労士
鈴木 雅貴社労士
鈴木事務所
大塚 涼二社労士
大塚 涼二社労士
大塚社会保険労務士事務所

社労士回答数ランキング

小西一航社労士
回答数1位
小西一航社労士
横田眞治社労士
回答数2位
横田眞治社労士
深川勤弘社労士
回答数3位
深川勤弘社労士
野中房代社労士
回答数4位
野中房代社労士
田平篤史社労士
回答数5位
田平篤史社労士
熊岡政道社労士
回答数6位
熊岡政道社労士
小玉 崇社労士
回答数7位
小玉 崇社労士
大塚 涼二社労士
回答数8位
大塚 涼二社労士
日野美喜生社労士
回答数9位
日野美喜生社労士
北澤幸利社労士
回答数10位
北澤幸利社労士