障害厚生年金

現在満54歳、サラーリマン生活約30年。2004年に広範囲脊椎管狭窄症(難病指定)と、僧帽弁閉鎖不全症を発症。胸椎の骨を削る手術と、人工弁置換手術を行い、1級身体障害者(心臓機能障害)となる。2013年2級身体障害者(両下肢障害)追加となる。厚生年金は毎月給与で払っています。定年まであと6年。定年後の年金ってどうなるのでしょうか?

投稿日:2019/09/12 13:17:17 投稿:とくじ

回答数 1件

小西一航

小西一航社労士

  • さがみ社会保険労務士法人
  • 神奈川県平塚市紅谷町11-14  林ビル3階

Q&A投稿ありがとうございます。

現在、障害厚生年金は受給していますか?

受給している→60歳で定年後、厚生年金から外れると、原則、国民年金には移りません。(国民年金は「20歳以上60歳未満で、厚生年金保険に加入していない人」が対象)
65歳で老齢厚生年金の受給権が発生した際、障害厚生年金の年金額と比較して高い方を選択します。
その際、税金面も含めて比較することをお勧めします。(老齢厚生年金は課税対象ですが、障害厚生年金は非課税です)

受給していない→障害厚生年金を受給できる可能性が高いため、年金請求をお勧めします。複数の障害がある場合、手続きが煩雑になることが多いため、障害年金専門の社会保険労務士にご相談頂くことをお勧めします。

投稿日:2019/09/16 11:37:50

この質問に回答する

ニックネーム
質問への回答

注目の社労士

日野美喜生社労士
日野美喜生社労士
日野社会保険労務士事務所
藤井 啓司社労士
藤井 啓司社労士
藤井社会保険労務士事務所
熊岡政道社労士
熊岡政道社労士
マック社労士事務所
深川勤弘社労士
深川勤弘社労士
障害年金センター熊本(社会保険労務士ふかがわ事務所)
野中房代社労士
野中房代社労士
野中労務管理事務所
鈴木 雅貴社労士
鈴木 雅貴社労士
鈴木事務所
大塚 涼二社労士
大塚 涼二社労士
大塚社会保険労務士事務所

社労士回答数ランキング

小西一航社労士
回答数1位
小西一航社労士
横田眞治社労士
回答数2位
横田眞治社労士
深川勤弘社労士
回答数3位
深川勤弘社労士
野中房代社労士
回答数4位
野中房代社労士
田平篤史社労士
回答数5位
田平篤史社労士
熊岡政道社労士
回答数6位
熊岡政道社労士
小玉 崇社労士
回答数7位
小玉 崇社労士
日野美喜生社労士
回答数8位
日野美喜生社労士
北澤幸利社労士
回答数9位
北澤幸利社労士
石塚朋子社労士
回答数10位
石塚朋子社労士